電話で節約?料金プランの見直し

私は、携帯電話の料金は安く抑えるためにさまざまな工夫をして携帯料金が1万を超えないようにしています。

電話の料金で工夫していること

日々の生活の料金を抑えるためには光熱費などの基本的な事もありますし、携帯電話の料金も日々の経費をおさえるためには欠かせない事になると思います。特に携帯電話が1万超えてしまうと高いと思っているので月の使用料がぜったいに1万を超えないように努力しています。では何をしているのかというと新しい携帯を購入した時にプランなどは最適なプランにしていますし、必要ないサービスはすべて解約しました。まずは必要ないサービスは解約する事が大事ですし、数百円くらいの話になってきますが、この数百円の差が携帯ではけっこう大きくなってきます。ここで大事なのがもし電話を頻繁にする人なら通話割引サービスに入るのですが、通話をほとんどしないのなら通話割引サービスなども入らないです。

携帯電話の料金が高くなる原因に通話があると思いますが、この通話時間を減らす事が重要であり、無駄に通話をしない事が大切です。できる限りメールを利用する事が節約になってくるのです。重要は用事は電話でするのですが、それくらいなら数分ぐらいで終わると思いますし、電話が好きだからといって友達と長電話するのは一番致命的な行動です。長電話するのなら固定電話同士だと安いと思うので固定電話でやるべきです。ただ、固定電話でやる場合は、固定電話と携帯電話で通話すると高いので注意が必要です。私は通話に限っては以上のような事に注意しています。またゲームアプリに関してもほとんど無料アプリばかりで有料はなるべく控えるようにしています。

オススメのサイト

Copyright (C)2017電話で節約?料金プランの見直し.All rights reserved.