電話で節約?料金プランの見直し

インターネット接続がうまくいかず、プロバイダに電話したのですが、電話の料金を気にしながら通話していました。

電話の料金を気にしながら

この間、インターネット接続がうまくいかなくなり、調べようにも今までインターネットで調べごとをしていたので、その大元が繋がらないため調べる事も出来ず、やむなくプロバイダーに電話をしました。まずは大元の回線のプロバイダーに電話をしました。そこは固定電話からも、携帯電話からもフリーダイヤルを使えたので、いくら待たされても安心でした。こちらに負担はないからです。電話すること十数分、そこで解決すればよかったのですが、原因がわからず、結局、接続プロバイダーに電話をすることになったのです。

しかし、接続プロバイダーに電話する場合、フリーダイヤルは固定電話からのみで、携帯電話からだと、通話料はこっち持ちになってしまいます。固定電話を持っていない僕には、結構痛い出費です。しかし、背に腹は変えられないという事で、やむなくプロバイダーに電話をしました。その日は日曜日だったので、電話が混んでいて、なかなかつながりません。こうしている間にも、料金はどんどんあがっていきます。僕はあせりました。早く出て欲しいとただひたすら願ったのです。5分後、ようやく担当者に繋がりました。僕はほっと胸をなでおろしました。

そしてそれからまた十数分、パソコンやルーターの設定をいじりながら説明を聞き、なんとかインターネットに接続する事が出来ました。しかし料金を気にしながら電話というのは、あまり精神衛生上よろしくありません。固定電話をひこうかなと、ちょっと悩んでしまいました。

Copyright (C)2017電話で節約?料金プランの見直し.All rights reserved.